不動産屋の担当者と顔見知りになろう

不動産屋の担当者と顔見知りになろう


不動産屋の担当者と顔見知りになろう
"近頃の不動産物件で最も人気のあるのが一軒家でも分譲でもなくやはり賃貸物件なのではないでしょうか。
少し前にはファミリー揃って賃貸を選ぶというのは多くありませんでしたが、今では非常に多くの人が賃貸を選んでいます。不動産屋の広告などでおすすめ!!!と宣伝されている賃貸物件は本当におすすめのものではありません。
勘違いされている人も多いかと思いますが、本当のオススメ物件をわざわざオススメ!と大々的に宣伝をする必要は無いのです。

人気のおすすめ賃貸物件に空が出た場合にすぐに声をかけてもらうことが出来る方法があります。
それは不動産屋の担当者と顔見知りになってある程度日常会話が出来るくらいの仲になっておくことです。不動産情報やチラシに掲載されている賃貸物件だけが、不動産会社のおすすめ物件だと思っている人が多くいます。
しかし実際には本当に人気がある物賃貸物件というのは、広告をに掲載をしなくてもすぐに埋めることが出来るのです。"



不動産屋の担当者と顔見知りになろうブログ:12-9-2021

長い付き合いの友達と、
彼の諸事情により
なかなか会えなくなってしばらくたっていた。

ボク達は家族ぐるみの付き合いだったが、
友達とだけなかなか会えない…

そんな折、家族連れ立って温泉に行く話が持ち上がり、
この機会を逃してはならないと、なんとか行くことにした。

もう真夜中の11時を過ぎていたが、
嫁も友達夫婦もお子様達も起きていてくれ、
しかも、温泉宿の味噌ラーメン屋につれていってくれた。

せめて、
味噌ラーメンくらい食べさせてやろうとの心遣い。

味噌ラーメンができるまで、
我がむすめが午後間の時間を取り戻すかのように、
なんども宿のスロープを、手をつないで歩かされた。

よちよち歩きのむすめを心配する友達のむすめが、
後をトコトコついてきてくれる。
その様子を嫁や友達夫婦が見守る。

何十回やらされたかわからないが、
ずっと昔に感じたような温かい気持ちになった。
味噌ラーメンの味も大変うまかった。

「日の出を見ながら露天風呂に入る」と言い出したのは、
その友達だった。

そんなに早起きはできないだろう…と皆で言っていたし、
ボク自身も疲れていたから、
とても起きられるとは思っていなかったが、
一応、目覚まし時計はかけておいた。

翌朝、不思議と目が覚めた。
眠い目をこすりながら、露天風呂に向かう。
すると、そこには、空を見上げて立っている友達の姿があった。

友達はボクを見ると、
まるで懐かしい家族に会ったような笑顔で笑い、
「日の出はロケーション、悪いよ」と言った。

確かに、朝日が昇る方向は、山側で、しかも建物がある。
この宿は、夕日が沈む海が望める露天風呂が見所だったのだ。

でも、せっかく朝早く起きたのだからと、
ボクと友達は日の出の時刻を待った。

不動産屋の担当者と顔見知りになろう

不動産屋の担当者と顔見知りになろう

★メニュー

重要な予算と間取り、そして場所
設備や条件なども予め要チェック
入居審査を経て賃貸契約
引越しの準備と当日の注意点
物件の下見で確認するべきこと
重要な交通便と安全性の確認
良い対応をしてくれる不動産屋を選ぼう
設備のトラブルは管理会社へ連絡
不動産屋の担当者と顔見知りになろう
賃貸物件の管理が行き届いているか確認


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)賃貸物件の空室を探しま専科