良い対応をしてくれる不動産屋を選ぼう

良い対応をしてくれる不動産屋を選ぼう


良い対応をしてくれる不動産屋を選ぼう
"「自分の理想とする賃貸物件がなかなか見つからない」ということで悩んでいる人も多いかと思います。
それは賃貸の探し方が間違っており、ネットと不動産屋を併用してポイントを抑えながら探す必要があるのです。不動産屋に電話をする時には相手の対応は要チェックしてください。
電話に出たのが誰であれ、対応の悪い従業員が一人でもいるような不動産屋の利用は避けるようにしましょう。

最近ではホームページを持っている会社も多くなっているので、そこからも会社のことを知ることが出来ます。
ホームページがどんなに綺麗であっても、優良不動産屋とは限りませんので、その他口コミ情報なども忘れずに確認してください。インターネットや情報誌などで気になる物件を発見したら、まずは不動産屋に電話をしてみましょう。
貴方が選んだ物件がまだあるのかを確認し、またもし空室ならすぐに物件見学が出来るのかを問い合わせましょう。"



良い対応をしてくれる不動産屋を選ぼうブログ:12-1-2022

1月というのはわが家にとっては、
お正月でもあり、旦那の誕生日もあり、結婚記念日もあり…
とおめでたいことづくしです。

なのに…
旦那の好物のステーキで誕生日を祝おうと
ご飯に出かけた18時に
ちょっとしたことが原因で大ゲンカをしてしまいました。

あまりにも腹が立つので、
旦那がいるのとは別の部屋にこもって、
あれも腹が立つ、こんなことも嫌だった…と
旦那への不満をいっぱい思い出していたところ…

おれが旦那に対して抱いていた不満というのは、
「おれが何かをしてあげたときに、旦那が喜んでくれない」
というものだったんだ…と気づきました。

この日も、
それなりに楽しくご飯はしたのですが、
特に感激してくれるという感じではありませんでした。

おれの中では、
「すごくおいしかったよ。いい誕生日になったよ!ありがとう!」なんて
大喜びしてくれる旦那を期待しているので、何だかがっかりして、
ついつい嫌な気持ちになってしまったんですね。

つきあいはじめた当初は、
「あれれ?」と思いながらも
嫌われるのが怖くてそんなことは言えなかったし、
同じことが続くとおれもだんだん慣れてきて
「まぁ、旦那はそういう人だから…」と思うようにしていたのですが、
今回は積もり積もったものが爆発してしまったようです。

そこで、
ケンカが一段落してから、
そのことを旦那に言ってみました。

するとすると…
旦那は
「おれが旦那に喜んで欲しいからご飯に誘っている」なんて、
思ってもみなかったのだそうです。

「お金を使わせて悪いな」とか、
「自分なんかのためにどうしてそんなところに行こうって言うんだろう?」
と言われました。

おれは…
「喜んでくれない!」と怒っていた自分が恥ずかしくなりました。

良い対応をしてくれる不動産屋を選ぼう

良い対応をしてくれる不動産屋を選ぼう

★メニュー

重要な予算と間取り、そして場所
設備や条件なども予め要チェック
入居審査を経て賃貸契約
引越しの準備と当日の注意点
物件の下見で確認するべきこと
重要な交通便と安全性の確認
良い対応をしてくれる不動産屋を選ぼう
設備のトラブルは管理会社へ連絡
不動産屋の担当者と顔見知りになろう
賃貸物件の管理が行き届いているか確認


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)賃貸物件の空室を探しま専科