設備のトラブルは管理会社へ連絡

"自分の求めている全ての条件を満たすことの出来る賃貸物件はそう簡単には見つからないかもしれません。
しかし正しい探し方と要点さえ抑えていれば条件にピッタリの物件を見つけることが出来るでしょう。契約の時にもらった書類に、何かしらのトラブルが発生した時の連絡先が明記されている場合が多くあります。
トラブルを放置してしまい被害が拡大してしまうと、入居者が責任を負うこともありますので、すぐに報告をしてください。

 

賃貸物件でトラブルを勝手に修理をした場合は修理費用をもらえない場合があります。
ですので自分で勝手に判断をすることなく、必ず管理会社等の指示をもらうようにしましょう。賃貸物件にいざ住むと「エアコンがきかない」「お湯が出ない」など、元々部屋に備え付けの設備にトラブルが起こることがあります。
もしも何かしらのトラブルが発生してしまった時には、すぐに管理会社や大家さんに連絡をして対応をしてもらうことが大切です。"



設備のトラブルは管理会社へ連絡ブログ:17-5-2021

シェイプアップ中、お腹が減ったらどうしていますか?
我慢していますか?

みなさま、あまり無理しないでくださいね。
無理に我慢してしまうとストレスが貯まり、
ストレス食いをしてしまうことになりますし、
シェイプアップが辛いものになって長続きしませんよ!

シェイプアップ中でも、お腹がすいたら間食をしましょう!
間食はいけないと思っている人が多いと思いますが
間食がいけないのではなくて、
間食で食べてはいけないものがあるだけなんです。

シェイプアップ中の間食としてお勧めなのが、
リンゴやイチゴなどのフルーツです。

カロリーを気にする人もいますが
フルーツは消化吸収に多くのカロリーを必要とするので
吸収されるカロリー自体は低いのです。
もちろん、おかしと比べれば低いですよね!

さらに、フルーツには水分も多く含まれているし、
ビタミンも豊富!
ビタミンは脂肪の燃焼に必ず必要となる物質なので、
シェイプアップには欠かせませんし、
美容にもいいですよ。

もう1つお勧めなのが、
チョコレートや
大豆などで出来たおかしです。

チョコレートは少し食べるだけでも血糖値を上げて
脳を満足させるので、
ごはんの前に食べると食事量が少なくて済みます。

大豆で出来たおかしは、
栄養価が高いので、シェイプアップ補助食品になります。

ちなみに、
間食として食べてはいけないものは、
炭水化物と油を多く含むものです。

なぜダメなのかというと、
炭水化物と油を一緒に食べると、
すぐに脂肪に変わってしまうからです。

シェイプアップ中でも、お腹がすいたら…
フルーツやチョコレート、
大豆で出来たおかしなどを食べるようにしましょう。

もちろん、どんなものでも食べ過ぎてしまっては、太ってしまうので
適量ですよ!


このページの先頭へ戻る