設備のトラブルは管理会社へ連絡

"自分の求めている全ての条件を満たすことの出来る賃貸物件はそう簡単には見つからないかもしれません。
しかし正しい探し方と要点さえ抑えていれば条件にピッタリの物件を見つけることが出来るでしょう。契約の時にもらった書類に、何かしらのトラブルが発生した時の連絡先が明記されている場合が多くあります。
トラブルを放置してしまい被害が拡大してしまうと、入居者が責任を負うこともありますので、すぐに報告をしてください。

 

賃貸物件でトラブルを勝手に修理をした場合は修理費用をもらえない場合があります。
ですので自分で勝手に判断をすることなく、必ず管理会社等の指示をもらうようにしましょう。賃貸物件にいざ住むと「エアコンがきかない」「お湯が出ない」など、元々部屋に備え付けの設備にトラブルが起こることがあります。
もしも何かしらのトラブルが発生してしまった時には、すぐに管理会社や大家さんに連絡をして対応をしてもらうことが大切です。"



設備のトラブルは管理会社へ連絡ブログ:27-11-2021

減量をして、
体重をどうしても5kg以上落としたいと考えるなら、
その為に必要な期間は、減らす体重の分だけ掛かるという事を、
まず認識しておいた方が良いと思います。

もちろん、リバウンドしてもいいのならば、
期間を気にせず即効で痩せることもできます。
とはいえ、普通はリバウンドしたい人なんていないですよね。

減量は、リバウンドしない事で初めて成功したといえます。
リバウンドしない為には、
肉体に負担を掛けないペースで徐々に体重を落としていくのが理想的です。

その人の体重と身長にもよりますが、
大半の方は一ヶ月に2キロずつくらいなら、
体重を減らしても問題ないみたいです。

減量方法は本当に多種多様ですが、
「○○だけ食べる減量」は絶対にお勧めできません。

健康的な減量法を実践しなければ、
結局はリバウンドしてしまいます。

同じ「だけ」なら、
「○○だけやめる減量」の方がいいですね。

ジュースをやめて水にするとか、
大好物のチーズケーキだけをやめるとか…
無駄を排除するのは減量にも効果的です。
いくつかの食べ物だけやめるなら、ストレスにもなりにくいでしょう。

もし、その決まりを破ったら、
そのカロリー分、すぐに肉体を動かすなんてルールも決めておけば、
減量に挫折する事も少ないと思います。

とにかく、減量は継続が命。
無理をすれば挫折しかねませんから、
毎日の生活のちょっとした事から気楽に始めましょう!

なんとなくここまできて、
気がつけば目標の体重になっていた…
そのくらいが最適なんじゃないでしょうか?

とっぴんぱらりのぷう

このページの先頭へ戻る