物件の下見で確認するべきこと

"高校を卒業していざ一人暮らしを始めようとする時、多くの人が賃貸物件を選ぶことでしょう。
どんなに学業がメインであっても、賃貸物件選びには決して妥協することなく足も使って探していきましょう。現地調査では部屋の実際の長さを測って、間取り図にメモをしておくようにしてください。
実際に引越しをする前に、家具の配置を決める良い資料となりますので、現地調査に行く時にはメジャーやメモ帳を用意しておきましょう。

 

コンセントの位置や数に不足はありませんか?また、電気を多く使う人は、電力の契約容量も確認しておいてください。
かなり昔に建てられている物件というのは、電気の容量が低くなっていることもあるので事前に確認をしておくようにしてください。物件の下見ではまず部屋を一通り見て、汚れや設備などの破損がないかを細かくチェックしてください。
破損や汚れを発見した時には、実際に入居をする前に、全てを修復してもらわなければいけないのです。"



物件の下見で確認するべきことブログ:18-4-2021

会社での休み時間、友達や弟との会話…
どこでも、「痩せた」「太った」
この言葉をよく聞いたり、口にしたりしている事が多くないですか?

わが家でもお子さんがよく口にしている言葉なんです。
恐らくわたくしや弟が
シェイプアップの会話をよくしているからだと思うのですが…

自分の体型をつねに意識しているのは、
とてもいい刺激になっているので、わたくしはいい事だと思うんです。

しかし、連日神経質になりすぎるのは、
気分的にも疲れてしまいませんか?
意識しつつも、神経質になりすぎないことが大事なのでは?

それでも
充分シェイプアップには成功すると思うんですよね。

連日3食バランスよく摂っていても、
体重が少し増えてしまう時だってあります。

17時、おやつを少し食べすぎてしまったり、
その日の生活パターンで微妙に変わるものです。

だからといって、
前はせっかく痩せたのに、今日は太ってる…
なんて気分の浮き沈みが激しければ、
シェイプアップにも影響を与えてしまうんですよね。

食べ過ぎれば、体重だって増えるのは当たり前!
落ち込まずに、ただリセットすればいいだけ!
…と気楽に考える事も重要だと思います。

わたくしの経験上ですが、
神経質に気にしすぎて、気分が落ち込んだりマイナスな時は
なぜかシェイプアップも順調には進まないんです。

逆にあまり気にしすぎずに、
気持ちに余裕をもっている時の方が、順調に進みます。

「痩せた」「太った」
この二つの言葉に振り回されず、気にしすぎずに、
自分のペースでシェイプアップを頑張りましょう!


このページの先頭へ戻る